◆◆◆パリ・美の解放展 INルーブル 出展・受賞作品◆◆◆

* この2点のコサージュは2004年2月18日から2月20日まで

   フランスのパリ・ルーブル美術館で開かれた<パリ・美の解放展 INルーブル>に出展・展示されました

*芸術誌アルテクス掲載の作品論評を本誌から一部抜粋し掲載しました

 本誌には木村啓子のプロフィールと共に作品が掲載されています

《 白バラのコサージュ 》

      この作家は作り手の個性を表現するためにあるべき固定観念は持たない

      自分らしい色作り、また、何色もの染料を調合し、微妙な色合いにこだわり尽くした
      染めぼかしの結果や布の地合いで意図以上の不思議な美に恵まれるのだ
      「白バラのコサージュ」では花びらが無数に重なり
      量感と左右非対称がもたらす優雅な動きに惹きつけられるが
      硬質な純白ではなくアンティークな婚礼衣装にも似た
      なんとも美しい白の結晶がそれに果たした役割は大きい

      

《 八重桜のコサージュ 》

 

       「八重桜のコサージュ」では八重桜の複雑な構造に
       枯れ色を合わせる事でドラマティックで
       切ないまでの情感の豊かさとして見事に昇華している

                                         作者  木村啓子

                              論評 海外芸術交流協会    撮影 横山写真工芸社

 

home         お問合せ 

コサージュ オーダーコサージュ コサージュギャラリー ドレスコサージュ ブーケ オーダーブーケ ブーケショップ ブーケギャラリー オーダー花束 リンク
リース オーダーリース 布花ギャラリー 染め色の花って 教 室 案 内 コサージュ教室作品集 店長のつぶやき集 注文フォーム 通販法の規定 会 員登録